342021-2-01.png

飲酒運転根絶

社会的反響も大きく、テレビや新聞でも大きく取り上げられている飲酒運転ですが、いまだに飲酒運転による交通事故が後を絶ちません。運転者本人に、運転免許の停止や取消、罰金や懲役の罰則のほか、場合によっては会社を解雇されるなどの社会的制裁があることはもちろんのことですが、このような罰則があるのは運転者だけではありません。

飲酒運転者だけでなく、車両又は酒類の提供者や車両の同乗者も厳しく罰せられます。

道路交通法の罰則

飲酒罰則-01.png

平成19年9月19日に施行された改正道路交通法では,飲酒運転を行うおそれのある者に対し、酒類を提供したり、車両を提供する行為、また飲酒運転車両に同乗する行為に対する厳罰化がなされました。

飲酒罰則-01.png